クレカと異なる与信のしくみ

消費者金融の審査の仕組み

消費者金融や銀行カードローン(保証会社が消費者金融の場合)の審査は、属性モデル像(スコアリング+人物像)のハイブリッド審査です。
インターネットでは沢山のサイトがスコアリングについて解説していますが、属性モデル(人物像)の与信について触れているサイトは非常に少ないです。それは何故か?カンタンな事でそれだけ消費者金融の審査はブラックボックスだという事です。
クレジットカードのように属性ポイント(スコアリング)だけでは審査はされません。

消費者金融などカードローンの与信

カードローンの審査は属性モデル像が重要な指標となります。

属性モデル像とは

膨大な今までの顧客との取引データの中から申込者に近い属性を持つ人をモデル像としてピックアップします。

ピックアップされたモデル(サンプルと解釈してください)が新規契約後、どのような利用していたのかを確認し、そこから申込者の未来の利用状況を予測するシステムです。

意外と当たる属性モデルの与信

申込者と属性の近い顧客の利用履歴を参照し、将来この顧客は延滞や借り逃げなどをしないか予測します。

クレジットカードと異なる

クレジットカードの場合は基本的に属性ポイント制です。(スコアリング)公務員なら10点、会社員なら7点、派遣社員なら5点、勤続年数1年なら3点、5年なら7点というような考えで加点していきます。
より点数が高いと審査に通過しやすくなります。カードローンでは属性モデル(人物像)が加わります。

ちょっと待って!
あと 以内の申し込みで
今日借りられる可能性があります!
今から申し込み明日の午前中
に借りられる可能性があります!

最短即日融資可能/WEB完結なら社会保険証でお勤め先確認完了!電話連絡なし
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込み

閉じる
簡易検索