第 170 回

「アプリローン」来店不要でATMからの借り入れ可能な新サービスの特徴

壁岸 敦子

「アプリローン」来店不要でATMからの借り入れ可能な新サービスの特徴

大手消費者金融から発売された新サービス「アプリローン」をご存じでしょうか?「アプリ」と名が付くのでスマートフォンを使用する、という想像はつくかもしれません。

この「アプリローン」はどのようなものなのか、従来のカードローンとの違いやメリット・デメリットを解説していきます。

専用のスマホアプリをインストールするだけ!

簡潔に説明すると、アプリローンは専用のアプリをスマートフォンにインストールするだけで、時間・場所に縛られることなくスマホ1台で全て完結できるサービスです。

アプリローンのメリット

従来のカードローンは、ローンカードでのATM利用か、もしくはカードレスの場合は銀行振込サービスの利用のみでした。しかし専用アプリを使用することで、アプリ自体がカード代わりとなる点は、利用者の利便性が飛躍的に上がることで話題となっています。

  • 申し込みから契約までの手続きがWEB上で全て完結できる。
  • ローンカードの発行がないため、店舗へ足を運ぶ必要もなく、自宅への郵送物も発生しない。
  • 運転免許証等を撮影するだけで、申し込みフォームの必要事項が自動入力される。
  • アプリがカード代わりとなり、提携のコンビニATMからカードレスで借り入れ・返済が可能。
  • 申し込み時間帯によっては即日融資も可能。

アプリローンのデメリットは?

アプリローンのデメリットとしては、専用アプリな為スマートフォンが使用できることが必須条件となっています。また、現在では提携しているコンビニATMが限られているため、自宅や職場近辺にあるかを確認しましょう。

また、スマホの充電が切れてしまったり紛失した場合は、アプリローンが使用出来ない点に注意しましょう。

アプリローンの申し込み~契約の流れは?

専用のアプリローンをインストールした後、以下の操作で契約が行われます。
手順としては通常のWEB作業とほぼ変わりません。

  1. 必要事項の入力
  2. 必要書類を撮影し送信
  3. 審査(在籍確認あり)
  4. 審査結果をメールで受信
  5. 審査結果のメールに添付されたリンクから契約を行う
  6. 振込融資またはコンビニ提携ATMでお金を借り入れ

コンビニATMにて操作をする際は、ATM画面に表示されるQRコードをスマートフォンに読み取り、必要事項を入力しお金の借り入れ・返済を行います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今後、他会社も同様なサービスを導入する可能性も大いに考えられます。カードローンを検討される際はアプリローンも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

執筆者 壁岸 敦子 (かべぎし・あつこ)
ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

北海道出身。大学卒業後は主にサービス業・事務に携わる。出産後、不動産会社で勤務したことをきっかけに資産形成に興味を持つ。趣味ではパーソナルカラーやカラーコーディネートの資格を取得。現在はFPとして活動中。2児の母。

監修者 安藤 純子 (あんどう・じゅんこ)
ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

不動産管理会社勤務をきっかけに、損害保険業務に携わる。
FPサテライト代表・町田の保険に対する考え方やFPの社会的向上への熱意に共感し、バックオフィスのサポートに入る。
主婦目線から、お客様の素朴な疑問にわかりやすくお答えすることを第一に活動している。

FPおすすめコラム記事

最新FPコラム

ちょっと待って!
あと 以内の申し込みで
今日借りられる可能性があります!
今から申し込み明日の午前中
に借りられる可能性があります!

最短即日融資可能/WEB完結なら社会保険証でお勤め先確認完了!電話連絡なし
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込み

閉じる
簡易検索