第 66 回

クラウドファンディングとは?仕組みと多様な種類を解説

田端 沙織

クラウドファンディングとは?仕組みと多様な種類を解説

近年、新しい資金調達方法として注目されている「クラウドファンディング」。種類や決済方法が多いのが特徴です。
今回は、クラウドファンディングについて解説します。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、「群衆(Crowd)」と「資金調達(Funding)」という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人に資金提供を呼びかけ、趣旨に賛同した人から資金を集める方法です。

2000年代に米国で始まり、先駆的なサービスが次々誕生したことで市場が急速に拡大していきました。日本で初めてクラウドファンディングサービスが提供されたのは2011年。3月に「Readyfor」がリリースされました。同年6月には「CAMPFIRE」がリリースされ本格的な展開がスタートしました。

2011年当初は東日本大震災の年だったこともあり、新たな資金調達の手段としてだけでなく、寄付をする新たなチャネルとして日本に浸透しました。その後たくさんのサービス事業者が増え、利用用途も多岐に渡り市場拡大が続いています。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングは、資金や支援者へのリターン(特典)の在り方によって主に6つに分類されます。

1.購入型

提案されたプロジェクトに対して支援者がお金を支援し、支援者はそのリターンとしてモノやサービスを得る仕組みです。金銭的な見返りがリターンとなることはありません。

2.寄付型

起案されたプロジェクトに対して支援者がお金を寄付する仕組みです。通常の寄付と同様で、商品やサービスなどのリターンは基本的に発生しません。被災地の支援など社会貢献性の強いプロジェクトが多いのが特徴です。

3.融資型(ソーシャルレンディング)

事業者が仲介し資産運用したい個人投資家から小口の資金を集め、大口化して借り手企業に融資する仕組みです。支援者は金銭的なリターン(利息)を得ることができます。

4.株式型

個人の起案者ではなく企業がおこなう資金調達の一つで、個人投資家への未公開株を提供する代わりに資金を募る仕組みです。未公開株については詐欺事件も多いので注意が必要です。

5.ファンド型

株式型と同じく企業がおこなう資金調達の一つで、特定の事業に対して個人投資家から出資を募る仕組みです。投資家は売上等の成果や出資額に応じた金銭的なリターンを受ける事ができます。また、その事業で作られたモノやサービス等が受け取れるだけでなく「インパクト投資」として社会課題の解決を目的とする要素が強いことが特徴です。

6.ふるさと納税型

自治体が解決したい課題を具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した人からふるさと納税によって寄付を募る仕組みです。仕組み自体は購入型や寄付型と同様ですが、ふるさと納税の仕組みを使うことで納税者は寄付金控除を受けられるのが特徴になります。

まとめ

クラウドファンディングでは、多種多様な案件が募集されています。ご自身が共感する志や目的をもった個人や企業、自治体の応援を兼ねてプロジェクトに申込みしてみるのも良いかもしれません。

執筆者 田端 沙織 (たばた・さおり)
ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

鎌倉市出身、逗子市在住。2男1女を育児中。大学を卒業後、FP2級を取得した際、資産運用の楽しさに開眼し証券会社に勤務。10年以上お客様にまごころ込めて対応していたが、会社とお客様の向いている方向が違う事にモヤモヤを感じる。
現在は、お客様と自分が同じ方向を向くことでお金や将来の不安が少しでも減るよう、中立的な立場のFPとして活動中。また、「キッズ・マネー・ステーション認定講師」として子供、親子向け金銭教育講座を開催している。

監修者 町田 萌 (まちた・もえ)
代表取締役・ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

大学在学時よりFPを志し、外資系損害保険会社、eラーニング専門企業に勤務。卒業後、税理士法人勤務を経て、外資系生命保険会社出身の専務とともにFP事務所を開業。2018年4月に法人化し、FPサテライト株式会社を設立、代表取締役に就任する。
現在は、相談業務、Webメディアの執筆、セミナー講師等、幅広く活動を行なっている。また、税理士法人勤務の経験から、中小企業向けの経理業務支援なども行っている。
金融商品を取り扱わず、お客様の立場に立った中立な相談、幅広い分野からの問題解決をモットーとしている。

FPおすすめコラム記事

最新FPコラム

ちょっと待って!
あと 以内の申し込みで
今日借りられる可能性があります!
今から申し込み明日の午前中
に借りられる可能性があります!

最短即日融資可能/WEB完結なら社会保険証でお勤め先確認完了!電話連絡なし
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込み

閉じる
簡易検索