第 138 回

社会インパクト投資とは?社会課題解決型の新しい投資型クラウドファンディング

田端 沙織

社会インパクト投資とは?社会課題解決型の新しい投資型クラウドファンディング

近年、「社会インパクト投資」という投資手法が世界で注目を浴びています。
金銭的リターンと並行して、社会や環境へのインパクトを同時に生み出すことを意図する投資のことを指します。今回は、「社会インパクト投資」について解説します。

社会インパクト投資とは?

社会インパクト投資とは、貧困層支援や環境問題・教育問題など社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資し、経済的なリターンと社会的なリターンの両立を実現する投資手法です。

投資先の評価は、従来のリスク・リターンという経済的な二次元評価に、社会的リターンを含めた三次元評価になります。

社会インパクト投資には、経済的利益だけでなく、社会的目標の達成が求められます。
社会的目標として、例えば社会的課題を抱える国の現地の生活を向上させる、多くの家庭に安全な水を供給するといった目標が設定されています。

社会インパクト投資の状況

2000年代から欧米を中心に実践されてきた投資ですが、金融危機を契機に急速な拡大がみられるようになってきました。

2018年の全世界における社会インパクト投資の運用資産額は5,020億ドル、日本では推計約3,440億円になっています。

投資家層

社会インパクト投資の投資家層は、機関投資家と個人投資家に分かれます。

機関投資家

財団、学術機関の自己勘定による運用や、事業会社等の自己資金で投資を行います。また、運用会社による個人投資家向けの商品として、投資信託を組成する事もあります。

個人投資家

「投資型クラウドファンディング」の一環として投資を行います。

リスク

従来の投資と同様に、社会インパクト投資にも以下のリスクがあります。

日本国内の投資型クラウドファンディングの場合

  • 元本割れが生じるリスク
  • 途中解約をしたり他の人に売ったりできない
  • 貸付先の遅延(返済が遅れる)するリスク

海外の投資型クラウドファンディングの場合

日本国内の投資型クラウドファンディングに投資した場合のリスクに加え、以下のリスクもあります。

  • 為替の影響でマイナスになるリスク
  • 投資先の国の政治・経済の状況が変わるリスク
  • 法や制度が変わることに伴うリスク

リターン

社会インパクト投資のリターンには、従来の経済的なリターンに加え社会的インパクトとリターンがあります。

まとめ

社会的課題に対して、寄付ではなく投資を通じて経済的リターンを享受しながら解決したい人が増えています。共感を呼べば資金が集まり問題解決の大きな力になります。

ただし、取り扱い業者の信頼性やファンドのリスクもよく調べて慎重に投資しましょう。

執筆者 田端 沙織 (たばた・さおり)
ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

鎌倉市出身、逗子市在住。2男1女を育児中。大学を卒業後、FP2級を取得した際、資産運用の楽しさに開眼し証券会社に勤務。10年以上お客様にまごころ込めて対応していたが、会社とお客様の向いている方向が違う事にモヤモヤを感じる。
現在は、お客様と自分が同じ方向を向くことでお金や将来の不安が少しでも減るよう、中立的な立場のFPとして活動中。また、「キッズ・マネー・ステーション認定講師」として子供、親子向け金銭教育講座を開催している。

監修者 町田 萌 (まちた・もえ)
代表取締役・ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

大学在学時よりFPを志し、外資系損害保険会社、eラーニング専門企業に勤務。卒業後、税理士法人勤務を経て、外資系生命保険会社出身の専務とともにFP事務所を開業。2018年4月に法人化し、FPサテライト株式会社を設立、代表取締役に就任する。
現在は、相談業務、Webメディアの執筆、セミナー講師等、幅広く活動を行なっている。また、税理士法人勤務の経験から、中小企業向けの経理業務支援なども行っている。
金融商品を取り扱わず、お客様の立場に立った中立な相談、幅広い分野からの問題解決をモットーとしている。

FPおすすめコラム記事

最新FPコラム

ちょっと待って!
あと 以内の申し込みで
今日借りられる可能性があります!
今から申し込み明日の午前中
に借りられる可能性があります!

最短即日融資可能/WEB完結なら社会保険証でお勤め先確認完了!電話連絡なし
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込み

閉じる
簡易検索