第 195 回

一眼レフやロードバイク購入や離婚費用専用も!多種多様な変わり種ローンを紹介

町田 萌

一眼レフやロードバイク購入や離婚費用専用も!多種多様な変わり種ローンを紹介

金融機関、特に地方銀行には多種多様なローン商品があります。「こんなものまで?」という商品もありますが、あなたの希望を叶えるローンがあるかもしれません。(2019年8月現在)

趣味に全力投球な人へ

文化的な生活には趣味が欠かせないという人もいるでしょう。ここでは趣味に利用できるローンを紹介します。

ロードバイクローン

カーボンフレームのロードバイクは大抵30万円以上になります。パーツ・アクセサリも対象の場合があります。大手スポーツサイクル専門店で取り扱いがあります。

一眼レフ購入ローン

フラッグシップモデルと呼ばれる最高級品の本体は60〜80万円になります。また、超望遠レンズには100万円を超える製品もあります。家電量販店やカメラ専門店で取り扱いがあります。

その他

他に趣味を目的として利用できるローンには、鉄道模型ローン、サーファーズローン、サブカルローン、ゴルフ会員権ローンなどがあります。

ニッチな需要に

一部の人にしか需要がなくても、その人の人生にとっては欠かせないもの。そんな需要に応えるローンがあります。

開業医ローン

開業医は資産を持っているイメージがありますが、テナントで開業する場合には6,000〜8,000万円が必要と言われています。そのため、融資上限が億単位の商品もあります。主に銀行での取り扱いとなります。

福祉車両専用マイカーローン

乗り降りを補助するシートリフター等がついた自動車や、電動車椅子・電動三輪車などに利用できます。地方銀行や一部のろうきんで取り扱いがあります。

自己啓発ローン

カルチャースクールや語学学校などの費用に使うことができます。教育ローンの中にも自己啓発費用を目的として認めている場合があります。

女性を応援

女性特有の悩みや問題には費用がかかる場合もあるでしょう。そのために女性を応援するローンがあります。

シングルマザー応援

条件はシングルマザーであること、使い道は自由というフリーローンです。付帯サービスとして健康・育児無料電話相談サービスがつく商品もあります。

不妊治療/妊活・育活応援ローン

不妊治療や生殖補助医療(人工受精・体外受精・顕微授精)などに必要な費用が対象です。厚生労働省が実施している「特定不妊治療助成制度」には、「妻の年齢が43歳未満」「対象は体外受精および顕微授精」という制限があります。

一方で、不妊治療ローンの多くは年齢上限を65歳未満としており、人工授精も対象に含む場合が多いです。

離婚関連専用ローン

離婚の慰謝料・財産分与資金・裁判費用に利用することができます。子育て中の女性は金利を引き下げるサービスもあります。

お金を作るために

給与所得以外の資産運用で不労所得を得ることが、これからはより一般的になるかもしれません。そんな時代に現金以外の運用する資産を用意するためのローンがあります。

空き家対策応援ローン

空き家の解体・リフォームなどに利用できるローンです。そのままでは資産価値の乏しい空き家を、用途転用することで不動産収入を目指す資産へと再生できます。主に地方銀行や信用金庫で取り扱いがあります。

太陽光発電ローン

発電した電気を電力会社に売って儲けるための、発電システムを購入できるローンです。本人用居住地以外にも分譲型太陽光発電や、風力発電を対象にした商品もあります。

不動産投資ローン

賃貸収入を目的とした投資用不動産の購入に利用できるローンです。住宅ローンと同じように、団体信用生命保険に加入することができる場合もあります。

まとめ

様々なニーズに応えるローン商品のバラエティはいかがだったでしょうか?ブライダルローンがあるなら、離婚に利用できるローンがあるのも納得です(利用しないことを期待しますが)。

ローン商品なので、もちろんメリットばかりではありません。例えば不妊治療ローンは、結果が出る確実性が保証されない点は避けられません。
しかし、お金の問題で夢や目標を諦める前に、自分の目的を応援するローンを探してもよいのではないでしょうか。

執筆者 町田 萌 (まちた・もえ)
代表取締役・ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

大学在学時よりFPを志し、外資系損害保険会社、eラーニング専門企業に勤務。卒業後、税理士法人勤務を経て、外資系生命保険会社出身の専務とともにFP事務所を開業。2018年4月に法人化し、FPサテライト株式会社を設立、代表取締役に就任する。
現在は、相談業務、Webメディアの執筆、セミナー講師等、幅広く活動を行なっている。また、税理士法人勤務の経験から、中小企業向けの経理業務支援なども行っている。
金融商品を取り扱わず、お客様の立場に立った中立な相談、幅広い分野からの問題解決をモットーとしている。

監修者 安藤 純子 (あんどう・じゅんこ)
ファイナンシャルプランナー
所属:FPサテライト株式会社

不動産管理会社勤務をきっかけに、損害保険業務に携わる。
FPサテライト代表・町田の保険に対する考え方やFPの社会的向上への熱意に共感し、バックオフィスのサポートに入る。
主婦目線から、お客様の素朴な疑問にわかりやすくお答えすることを第一に活動している。

FPおすすめコラム記事

最新FPコラム

ちょっと待って!
あと 以内の申し込みで
今日借りられる可能性があります!
今から申し込み明日の午前中
に借りられる可能性があります!

最短即日融資可能/WEB完結なら社会保険証でお勤め先確認完了!電話連絡なし
※審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込み

閉じる
簡易検索